011234567891011121314151617181920212223242526272829303102

category :2013 カンボジア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア まとめ

カンボジア まとめ

すみません、本当は日にち別で書くつもりだったんですが、
正直覚えてないんです・・・

なのでこの日記で一気にまとめます(笑)

2日目
夜明け前にアンコールワットの朝焼けを見に行きました。
が・・・
朝焼けは綺麗には見えませんでした。。
まっ雨季に入る前の時期なんで仕方ないでしょう。

一応撮った写真をどうぞ。

IMG_2097.jpg

IMG_2105.jpg


時刻にして6時半ぐらいだったと思いますが、非常に暑かったです。
私も友達も首にはタオル(笑)

一度ホテルに戻り、休憩&朝食。

ここで事件勃発。

朝食に食パンがあったので、とったんです。
いやに硬いパンだなぁ~とあ思ったんですけどね・・・

いざ食べようと思って、なぜかふと食パンをひっくり返して裏を見たんです。
そしたら黒いなにか・・・

最初は焦げかなぁ~とも思ったんですが、しかしこの焦げ浮いてるぞ・・・

なので、友達に「コレなんやろ?」って見せた結果・・・

カビでした(笑)
あらま~

日本だったら問題になるでしょうが、まぁとくに何も言わず、それ以外のパンを食べました。
※ロールパンもやっぱり硬かった・・・

まぁ店員さん?も愛想よかったし、まぁね、日本じゃないし~

【余談】翌日パンを食べたら焼き立てなのかふわふわでした!!

※この裏に・・・
IMG_2154.jpg


8時半ぐらいにガイドさんのお迎えが来て、アンコール・トムに行きます。

ガイドブックでみたとおり~阿修羅がいーっぱい!!
※八部衆に属する仏教の守護神

とりあえずですね、アンコール・トムだけでもいっぱい見る場所があるんです。
南大門や、バイヨン(これがたぶん一番有名)、バプーオンに象のテラス。
これだけで半日かかりました。

写真をどうぞ!!

IMG_2160.jpg

IMG_2166.jpg

IMG_2243.jpg

IMG_2264.jpg


ランチは、まぁ観光客が多いレストランで、友達はアモックというカレー?っぽいので、
私はフライドライスを食べました。
エアコンも効いてるしほんと天国!!
※この時の外の気温は38度・・・

IMG_2287.jpg


しかし問題発生。
私のカメラのバッテリーが切れるという・・・
充電ちゃんとしてきたのに、どうも年数が経ってるのか半日しかもたなかった。。。
そして友達はSDカードのデータがいっぱいだと・・・
なので、私のSDカードが、まだまだ余裕だったので、友達のカメラで写真をとってもらいました(笑)

午後からはアンコールワットです。

めっちゃ広いです。
なのでやはり写真をどうぞ!

IMG_2292.jpg

IMG_2293.jpg

IMG_2295.jpg

IMG_2306.jpg

IMG_2347.jpg


アンコールワット後にプノンバケンに行く予定だったんですが、まだ時間があったのと、
すんごい暑かったので、唯一のカフェに行きましたが、中国人と韓国人で満席。。。
しばらく待つと、1つだけテーブルが空いたので即座に(笑)
ミントスムージーがめっちゃおいしかった!!

そしてプノンバケンへ夕日を見に行きますが・・・曇ってて見れず(笑)
早々に下山し、ホテルへ。

夕食はホテル近くの屋台!?っぽい場所で、私はフライドヌードルを!
おそらくインスタント麺っぽかったですがおいしかったですよ!
お値段はミネラルウォーター込みで400円ぐらいでした!

IMG_2377.jpg

IMG_2388.jpg

IMG_2390.jpg


3日目

この日はもう帰国・・・

ってことで朝から行動開始。

ガイドさんにお迎えに来てもらい、バンテアイ・スレイへ。

写真をどうぞ。

IMG_2403.jpg

IMG_2407.jpg

IMG_2410.jpg


そこから、密林に埋もれた神秘の寺院とガイドブックに書いてあった、ベン・メリアへ。
途中でランチ!
なんか忘れたけど、私はトムヤムクン食べました(笑)
しかも来たときは1人も客いなかったので、私達の食事が届いた時には満席!!
でもおいしかったよ~

IMG_2429.jpg

ベン・メリアまでの道中は、ほんとに何もありません。
草原!?です。
たまに牛がいる。

ベン・メリアの写真をどうぞ。

IMG_2431.jpg
IMG_2451.jpg
IMG_2457.jpg

帰りはちょっとしたお土産屋さんに寄ってもらい、ホテルに戻って荷造り。
シャワーだけ浴びてチェックアウト。

荷物を預かってもらってまた屋台へ。

IMG_2486.jpg

次はフライドライス!

帰りのカンボジアからベトナムは、カンボジアアンコールエアでした!(4機しかないらしい)
無事に日本に帰ってきて、翌日から会社に行きましたが、日焼け止めを塗っていたのに、そうとう日焼けしていて、黒かったです・・・

おわり。
スポンサーサイト

2013年 カンボジア 1日目

カンボジア旅行の続きです。

11時の飛行機だったので、空港行きのバスに7時過ぎに乗りました。
私は、始発の場所から乗ったんですが、GW初日だし混むよな~って思ってたら拍子抜け。
始発場所からの乗車は私一人でした(笑)

特に渋滞することもなくセントレアに到着。
この辺の記憶がもうあまりないんですが、無事にベトナム航空で、ホーチミンに向かいました。
飛行機ですが、小さかったです(笑)

機内食
IMG_2056.jpg

メインはたぶん牛肉でしたが、硬かった・・・

ホーチミンに到着し、4時間のトランジットです。
とりあえず暇でした。

マッサージをしようにも空港価格。
水を買おうと思うも、3ドル・・・
すべてが高い。。

2時間たったぐらいの時に、飛行機が遅れるお詫びとしてもらった、ミールクーポンで指定の場所に行ったんですが、また従業員の愛想のないこと・・・
なんていうか、話してても顔の表情が変わらないので、何を考えているのかさっぱり。
ベトナム人はこういうもんなんでしょうか?

ミールクーポンで食べたご飯
IMG_2069.jpg

味についてはノーコメントで。
マ〇イです。

お茶もついてきましたが、お茶の入ったプラスチックのコップが結構な感じで汚れてました。
まぁふつーに飲みましたけど、ダメな人もいるだろうな・・・

後は適当に時間を潰して19時半前に無事にカンボジアはシェムリアップへ飛び立ちました。

ホーチミンから約1時間のフライトでシェムリアップに到着するんですが、きらびやかだったホーチミンから一転して、カンボジア上空は真っ暗です。
空港にもう着くって時でも下は真っ暗。
大丈夫か?って思いましたが無事に到着!!

滑走路に直に降りて、歩いて空港に向かいます。
空港自体は結構近代的な空港だったような!?

ただ、入国審査の人がめちゃめちゃ怖かったです。
私の前にいた日本人男性の人は「カメラ(怒)」って怒られてました。(カメラを見ろって事かと)
しかもめっちゃ響き渡る声で言うから、ビクビク。
私の番になったんですが、私はずーっとカメラ見てました(笑)

そういえば事前にVISA申請をしといて正解でした。
到着後すぐ左手にVISA購入の場所があるんですが、めっちゃ人がいた。
あれ、かるく1時間コースです。。

荷物を受け取って、外にでて、お迎えの人を探し、ホテルに向かいます。

IMG_2079.jpg

ホテルにはトゥクトゥクで移動。
この彼、すごくいい人だった。
日本語は喋れないんだけど、翌日ホテルで「maribo!!」って声かけてくれたりして、笑顔がとってもキュート。
あー写真撮っておけばよかったなぁ。

ちなみに私は普段コンタクトです。
この日も、もちろんコンタクト。
空港からホテルに向かう道は暗くて砂ぼこり・・・目が明けていられませんでした。
友達に「着いたら教えて・・・」っと言い、私は目を閉じたままという・・・(汗)

IMG_2083.jpg

無事にホテルに到着し、一息ついたときに、友達がホーチミンの空港で買った、ドリアンチョコを食べる。

「・・・・・」

私は無理でした。

次の日は朝早く起きて、アンコールワットの朝焼けを見に行きます!!

つづく

VISAと観光プラン

カンボジアに行くには、VISAを取得しなくてはいけません。

時期や飛行機が到着する時間にもよるんですが、現地でも取得できます!

だけど私たちはGWまっただ中だったので、事前にe-VISAで取得しました(^^)
詳しくはカンボジア大使館のHPをチェックで!

e-VISAについては、代行や偽サイトがあるらしいので、よく確認してから取得してくださいね!

ちなみに、e-VISAを取得したにも関わらず、カンボジアの入国審査で「登録がない」って言われた方もいるそうです。
同行者は取得メールがきませんでした・・・サイト確認したら無事に取得できてたけど。。

そして、現地でどう回るか。
なんてったって、2泊4日の強行プランですからね~。実質2日しかないのです。

ってことで融通の利くガイド付きのカーチャーターを申し込みました。

日本語アンコール・ワット プライベートツアー チャムラン

更新が2012年から止まっているけど、ちゃんとお迎えきましたよ(笑)
このへんは友達がやり取りしててくれたので、私はいまいちわからないけど、
こっちから聞かないと迎え時間が分からなかったりしたみたい。

でもまぁ特に問題やトラブルはなかったので、結果オーライでしょうか。

補足として、友達が、日本からなにかお土産を持ってくから、何がほしいか聞いたら、
「iPad」って言われたそうです。

丁重にお断りしました(笑)
私たちでさえ持ってないからね~

さて、次回からはやっとこさカンボジア観光編です~★

カンボジアのホテルを探す!

航空券を買ったら、お次はホテルを探します。

エクスペディアやagoda、4トラ等で色々探し、メールで色々質問して某ホテルに決めました。(もちろん英語)

私たちのホテルの絶対条件がエアコンがあること(笑)
ゴールデンウィークのカンボジアは猛暑なので・・・

12月中旬にメールで予約を完了し、年が明けて1月。

そういえば、飛行機が夜の便なので、シャワーだけでも使いたいよねぇという話になり、レイトチェックアウトができないかどうか聞いてみた。

そうすると、部屋が空いてればOKでその場合1泊料金の半額をいただきますと連絡がくる。
それは別に問題はないけど、前日にならないと空いてるかどうかが解らないと。

それでは困るのである。
汗でベタベタのまま帰りたくない。

友達と考えた結果、そのホテルはキャンセルしました。

ホテル探しは振り出しに戻る。

毎日暇があればネットでホテル探し(笑)

あるとき、値段も手ごろで、口コミもそこそこいいホテルを見つけて、メールしてみる。
レイトチェックアウトOK!
エアコンもバッチリ装備、シャワーのお湯も問題なしという日本人コメントあり!

何度かメールのやり取りをして、無事にチーサタアンコールホテルに決めました!!

ここのホテルの人はすごくメールの返事も早くて、こちらからの質問も丁寧に反してくれていたのがポイントでしょうか!

あとは、毎回文章の最後に名前を入れてるんですが、何回修正しても、ぜーーーーーーったいに、「Dear Maribo san」になっている(笑)

あっ一番最初だけはなぜか「Dear Moriko san」になっていたな。。

というなぜか親近感もありました(笑)

お迎えも、もちろん「Welcome Maribo san」笑

182558_449242111832701_1036017755_n.png


補足ですが、私は英語まったくできません・・・
英文は友達に作成してもらって、翻訳は翻訳サイト使ったり、友達にやってもらったり・・・
なので私はもっぱら文章を張り付けて、送信ボタンを押すだけ(笑)

カンボジア行き航空券手配について

2013年のゴールデンウィークにカンボジアに行ってきました。

記録として残します。

カンボジアの話は何年も前から話したりしていて、行こう!!って決めたのは2012年の秋。
私も友人のAちゃんも、個人手配で行くタイプなので、話は早かったです。

まずは、どのルートで行くか。
GWのまっただ中に行くので、やはりチケットは早めに取りたかった。

時間を有効的に使うのであれば、関空発深夜便のタイ航空でバンコク経由だったけれど、タイ航空は人気なので、取れるかどうか心配。。

色々考えた結果、セントレアからベトナム航空で行く事にしました。

チケットはエクスペディアで購入。
一人109,080円でした。

5月3日(金)
名古屋10:35 → ホーチミン14:55
ホーチミン15:55 → シェムリアップ16:55

5月5日(日)
シェムリアップ21:40 → ホーチミン22:40
ホーチミン00:30 → 名古屋7:35


トランジット時間は1時間なので、荷物は預けずに機内持ち込みで。

しかーし、3月頃に時間変更の案内が届く。

5月3日(金)
名古屋11:15 → ホーチミン15:00
ホーチミン16:30 → シェムリアップ17:30

5月5日(日)
シェムリアップ21:30 → ホーチミン22:30
ホーチミン00:10 → 名古屋7:30


まぁそんなに大幅には変更なかったので良かった~!

が、喜ぶのはまだ早かった・・・
出発1週間前に、再度時間変更の案内が届く。

5月3日(金)
名古屋11:15 → ホーチミン15:00
ホーチミン19:25 → シェムリアップ20:25

5月5日(日)
シェムリアップ21:30 → ホーチミン22:30
ホーチミン00:10 → 名古屋7:30


ホーチミンで4時間半のトランジット・・・

トホホ。。。




プロフィール

まりぼう★

Author:まりぼう★
1年中、頭の中は旅行プランでいっぱい!
バリが大好き!でも他にも行きたい国はたくさん!

よかったら覗いてってください(^^)

リンク大歓迎★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。